FC2ブログ

長編第7作 新情報

新情報
03 /01 2012
今年本国で公開予定の長編第7作「Blue Mountain Mystery」。それに関する映像が先日大量に公開されました。
とりあえず、↓下のリンクをクリックしてみて下さい。

「Blue Montain Mystery」予告編
挿入歌「Blue Mountain Quarry」
標準機と狭軌の違い
ルーク
ルーク
メリック
オーウェン
ウィンストン

続いて、新キャラの紹介。

ルーク(リューク?)
黄緑色の狭軌機関車。予告編を見る限りだと、謎の機関車…的な?まあ、彼の専用クリップだと、割と素直な性格の様でしたが。

メリック
赤いクレーン。移動式だと思う。妙に図体がでかい。多分良い奴。

オーウェン(オーエン?)
貨車リフトを動かす機械。茶色。顔が付いている意味がよく分からない。しかも顔でかい。多分良い奴。

ウィンストン
16期にも登場の赤い軌陸検測車。何と言うか、こう……まあ、多分良い奴。

今回も面白い作品になりそうですね。
・トーマスよりもレニアスの方が冒険してるw
・長編第6作で初登場して以来台詞無しだったパクストンも結構重要なキャラみたい。声が高くて若々しかったから少し驚き。
・オールド・ベイリーが復活するとの噂あり。真偽は不明。
・貨車リフトなど、今までに無かった設備も登場。
・恒例の「長編では必ず1回は橋に関するトラブルが起こる」という法則。前作「ディーゼル10の逆襲」で1度破られたこの法則だが、本作でまた復活する模様。
・本作の舞台は「ブルーマウンテン」なる採石場(コーヒーの産地じゃないよ)。ソドー島の中心部付近にある様です。原作では行動範囲がスカーロイ鉄道しかないナローゲージ機関車ですが、TVではメインランドやらカルディー・フェル山やら波止場やらグレート・ウォータートンやらブルーマウンテンやら様々な場所へ足を伸ばしています。それに反発する原作ファンもいますが、僕は逆に良いと思います。ナローゲージ組の活動の幅が広がり、登場回数増加の可能性も上がりますからね。それに、ブルーマウンテンがある島中心部はちょうど空白の部分でしたから。
・こうざん鉄道の機関車が久々に登場。フルCGでは初登場です。かなり車体の造形に凝っている気がします。なかなかやるじゃないか、ニトロゲン。特に、ピーター・サムの煙突が模型時代よりも本物に近くなっているのには脱帽しました。
・ビクターがナローゲージである事が明確になっていました。また、今回は黄色い「フラッシュバック・ビクター」が登場するらしいけど、本作の物語とどう関わってくるんだろう?
・ダンカン?フレディー?マイティマック?そんな奴らいたっけ?デューク?バートラム?スマージャ?知らねーよそんな奴らw

どんな作品になるか楽しみですね。日本では来年の春に公開かな。
なお、第16シーズンも本国で放送中。前述のウィンストンの他、電気機関車スタッフォードの登場も見逃せません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Konkon

どうも管理人です。
きかんしゃトーマスが好きなだけの一般人。よろしくお願いします。